三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会

misatomato.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 26日

“三郷ベジタブルに いま何が起きているか”

これでいいのか?安曇野市!トマト栽培で大赤字!
“三郷ベジタブルに いま何が起きているか”


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

㈱三郷ベジタブルは、2003年11月に旧三郷村が3100万円、JA、カゴメ㈱、土地
所有者などが、残りの2950万円を出資して設立した第三セクターです。カゴメ㈱
の生鮮トマトの生産・販売事業の委託を受け、カゴメの技術指導、栽培基準で生
産しています。

旧三郷村の事業計画が甘かったことに加え、原油価格の高騰など生産コストの見
込み違いや、水耕栽培という新技術のため試行錯誤の連続であったことなどから、
4年目である今年8月期の決算は2億円を超える大赤字となっています。そのう
え、市に支払うべき年間7000万円余のトマト栽培施設使用料は、これまでずっと
未払いのままになっているのです。

 この経営不振の原因はどこにあるのでしょうか?
 
 住民訴訟まで起きているのはなぜなのでしょうか?
 
 経営の建直しはどうしたらいいのでしょうか?
 
 安曇野市民として無関心ではいられません!

◆三郷ベジタブル関連の資料は下記からご覧いただけます。

「三郷ベジタブル」(施設名・安曇野みさと菜園の写真)

「三郷ベジタブル」の概要

「三郷ベジタブル」発足前後からこれまでの経緯

住民監査請求の主たる内容(2007 年8 月31 日請求)
[PR]

by misato_tomato | 2007-12-26 19:21 | はじめに


<< 「三郷ベジタブルの経営改善を望...