三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会

misatomato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:はじめに( 2 )


2007年 12月 26日

「三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会」について

 「三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会」は、住民訴訟の支援、三郷ベジタブルに関する情報収集と分析、市民への周知活動などを目的として設立されました。この会の目的に賛同される方は、だれでも入会できます。

◆設立の目的
 住民訴訟支援、資金集め、情報収集と分析、情報発信(通信発行)
 市民への広範な周知活動、メディア対応、経過報告会の開催など

◆組織体制
 世話人会を意思決定機関とする。(任期、員数を定めず)
 代表世話人  諫山憲俊
 そのほか会計、監事、司法アドバイザーを置く。

◆三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会規約

第1条(名称・所在地)
  本会は、三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会と称し、主たる事務所を安曇野市穂高有明9972-1におく。
第2条(目的)
  本会は、三郷ベジタブル関連の住民訴訟の支援活動と、会員相互の親睦を深めることを目的とする。
第3条(事業)
  本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
   1 住民訴訟の支援活動
   2 一般市民への広範な周知活動
第4条(会員)
  本会は、第2条の目的に賛同した者をもって会員とする。
第5条(役員)
  本会に次の役員をおく。
   代表世話人   1名
   会計      1名
   監事      1名   
第6条(役員の選出及び任期)
  役員は世話人会において選出し、任期は定めない。
第7条(会議)
  代表世話人は、世話人会及び総会を招集する。
第8条(経費)
  本会の経費は、寄附金その他の収入をもって充当する。
第9条(会計年度及び会計監査)
  本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとし、会計は本会の経理につき年1回監事による監査を受け、その監査意見書を付して総会に報告する。
第10条(規約の改廃)
  本規約の改廃は、総会において決定する。
第11条(補則)
  本規約に定めなき事項については、世話人会で決定する。
附  則
  本規約は、2007年11月21日から実施する。

*会員の氏名、住所等の個人情報は公開しない。


ご意見などありましたら、お寄せください。
入会ご希望の方、世話人として積極的に関わってくださる方、手を挙げてください。
お願いします。
[PR]

by misato_tomato | 2007-12-26 20:57 | はじめに
2007年 12月 26日

“三郷ベジタブルに いま何が起きているか”

これでいいのか?安曇野市!トマト栽培で大赤字!
“三郷ベジタブルに いま何が起きているか”


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

㈱三郷ベジタブルは、2003年11月に旧三郷村が3100万円、JA、カゴメ㈱、土地
所有者などが、残りの2950万円を出資して設立した第三セクターです。カゴメ㈱
の生鮮トマトの生産・販売事業の委託を受け、カゴメの技術指導、栽培基準で生
産しています。

旧三郷村の事業計画が甘かったことに加え、原油価格の高騰など生産コストの見
込み違いや、水耕栽培という新技術のため試行錯誤の連続であったことなどから、
4年目である今年8月期の決算は2億円を超える大赤字となっています。そのう
え、市に支払うべき年間7000万円余のトマト栽培施設使用料は、これまでずっと
未払いのままになっているのです。

 この経営不振の原因はどこにあるのでしょうか?
 
 住民訴訟まで起きているのはなぜなのでしょうか?
 
 経営の建直しはどうしたらいいのでしょうか?
 
 安曇野市民として無関心ではいられません!

◆三郷ベジタブル関連の資料は下記からご覧いただけます。

「三郷ベジタブル」(施設名・安曇野みさと菜園の写真)

「三郷ベジタブル」の概要

「三郷ベジタブル」発足前後からこれまでの経緯

住民監査請求の主たる内容(2007 年8 月31 日請求)
[PR]

by misato_tomato | 2007-12-26 19:21 | はじめに